トラストワン

つくば市、土浦市、牛久市の不動産情報なら、トラストワンへお任せください! 仲介手数料 最大無料!新築一戸建て、中古戸建て、土地の物件情報を毎日更新しております。売却、査定、住み替えのご相談もお気軽にどうぞ。


一戸建ての関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

住宅には、賃貸と持ち家があります。もちろん、自分の考え方次第ですが、それぞれにメリットがあります。まずは、賃貸を借りて生活するとなると、職場の近くや利便性の高いところを選ぶことができます。しかも、アパートやマンションなどによって設備や築年数も異なるため、賃料に比例して充実させることができます。それに加えて、単身赴任などの人向けで家具家電付きのところを選ぶことで、すぐに契約をして住むことができます。期間も一ヶ月など短期間で利用できるところもありますが、三年などある程度長期で契約することもできます。ちなみに、短期に比べて長期契約をすることで割安になることもあります。それに対して、住宅を購入するという方法では、一括支払いの他にローンを組んで購入をすることができます。地域によって異なりますが、賃料を支払っているのと大きく変わらず自分の家を持てるというメリットがあります。そして、新築と中古がありますが、予算に応じて選ぶことが必要です。もちろん、中古のほうが初めの支出は少なくて済みますが、将来的にリフォーム代が必要になることが多いです。そのため、注文住宅ではなく新築建売を選ぶ人も結構多いです。この場合、敷地や広さや間取りは決まっていますが、壁紙や設備などを入居前に変更してもらうことができます。それに加えて、注文住宅に比べて安く購入できる場合もあり、場所や家の広さなどから選ぶことができます。そして、ローンを組むときには銀行などから融資をしてもらい行いますが、税制面で控除を受けることもできます。それが住宅ローン控除というもので、年収などによって異なり所得税から控除してもらうことができます。ちなみに、住宅ローン控除を受けるためには条件があるため、それをクリアしなければなりません。例えば、新築住宅の場合は取得日から六ヶ月以内に入居していなければなりません。それ以外にも、ローン返済期間が10年以上でなければならないという条件もあります。そのため、住宅を購入するときにはそのあたりも理解しておくことが大切です。
Tagged on: ,トラストワン