株式会社オデット

トウシューズの通販はバレエ&ダンス用品専門店【Dance Odette】へ。トウシューズのほかレオタード、バレエレッスン着など、バレエには欠かせないアイテムを取り揃えております。


の関連情報

バレエ(仏: ballet)は、西ヨーロッパで発生し広まった、歌詞・台詞を伴わない舞台舞踊。及びその作品を構成する個々のダンス。音楽伴奏・舞台芸術を伴いダンスによって表現する舞台である。物語性をもち、複数の幕をもつ舞踊劇が多い(「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」など)。しかし20世紀以降には物語性を否定する作品も生まれた。一方で短い小品でありながら優れた物語性をもつものもある(「瀕死の白鳥」など)。事前に振付家によってバレエ独特の所作を指定されたものを演じ、即興作品は少ない。振付の仕方を振付術(コレオグラフィー)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

バレエを習いたいと考えている人や、子供に習わせたいと考えている人は、必ず見学をした方が良いですが、どんな部分を確認するべきなのか、把握をすることができていない場合があるので気をつけるようにしましょう。必ず確認をしなくてはならないのが、どんな雰囲気の中でバレエを教えてもらうことができるかになります。本格的に行いたいと考えている人の場合は、なるべく厳しく教えてくれる教室を選びたいと考えますが、健康のためや、姿勢を良くするために習いたいと考えている場合は、極端に厳しく教えてもらうことを嫌ってしまう場合があります。見学をする際は、環境ばかりを気にしてしまう傾向がありますが、先生と生徒の関係をしっかりと確認した上で、自分が入会する場所を決めるようにしましょう。先生と生徒の人が非常に仲良く、笑顔でバレーを教わっている場合は、比較的楽しく教えてもらい、時間を過ごせる教室だと、判断をしても間違いではありません。反対に練習中は全く笑顔がないなどの場合は、非常に厳しい環境の中で教えてもらっている可能性があるので、自分がその教室に通うことをしっかりと考えなくてはなりません。どちらかと言うと良い雰囲気の場所を選びたいと考えている人が多いので、見学に行った際は、必ずその部分を確認するようにしましょう。なかなか見学に行くことができない人もいます。毎日のように遅い時間まで仕事をしていると、なかなか見学に行くことができません。この場合は非常に情報が少ない状態で自分が通う教室を決めなくてはなりませんが、評判を調べることによって、自分が通いたいと考える教室を見つけられる可能性があります。評判を確認すると教えてくれる先生の評価が書かれている場合があります。非常に優しい先生と書かれている場合や、面白い先生と書かれている場合は穏やかな雰囲気の中で教えてもらえる教室なので、入会をする候補に入れてみると良いかもしれません。
Tagged on: ,株式会社オデット