hitotsuchi

結婚指輪・婚約指輪(マリッジリング・エンゲージリング)のオーダーメイドショップhitotsuchi東京代官山。hitotsuchi(ヒトツチ)はデザイナー兼職人の竹添拓也が、ブライダルジュエリーをお客様と一緒に作っていく新しい形のブランドです。


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚生活をうまくいかせるためには、相手に対して過剰な要求をしないことです。過剰な要求をしてしまうと常に自分に対する非難を自ら招くことになります。自己非難を持ち続けると、正しい判断ができなくなるので生活自体が苦しいものになっていきます。朝早くに起きて弁当の準備をしてほしい、掃除洗濯をしてほしいと考えていても、お互いに共働きだったり両親の介護などがある場合には、どうしても時間が取れません。事情を考えて生活をすることはとても大事な要素となります。そして結婚生活では、夫婦の時間がないという幻想にとらわれることもあります。時間は本来たくさんあるにも関わらず、仕事が忙しいからすれ違いになっているから、という理由で相手のことを思いやる気持ちを持てなくなることも少なくありません。時間が無いのは自分の心のゆとりが無いからだと自覚をして、お互いにリラックスできる空間や時間を作ることです。その他にも他人から判断に要する時間を制限されるときも、同様に気をつけなくてはいけません。忙しいことの弊害には判断力が低下することがあり、心の動揺や絶望的気分の時ばかりではなく。とても気分の良い時の判断力は鈍るものになります。このような時に正しい決断ができないため結婚生活での弊害も考えられます。現実と自分自身の二つの要素を客観的に見ることができない状態にならないように、常に心の状態を一定に保つことです。相手のことを思いやるというのは難しいことではありません。少しでも日常生活の中で考えていくことで、結婚生活が上手くいくようになります。結婚を躊躇する理由としてはこの人と一緒になっていいのだろうかという迷いが出ることもあるので、そんなときには疑心暗鬼になっている原因を無くすほうに努力をして人生を湯婿とです。自分の考えすぎだったりすることも少なくない場合もあり、勢いで結婚してもとても夫婦円満になっているところもあります。
Tagged on: ,hitotsuchi