BRANCHE

札幌の結婚式場選びはブランシェにお任せ。札幌市内の結婚式場、ホテルウエディング・レストランウェディングなど最新のブライダル情報を掲載。札幌のブライダル業界で創業43年を迎えたブライダルサロン愛グループがプロデュース。


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

最近は晩婚化や住宅事情あるいは一人前の社会人に成長させるまでの経済的負担増大等の事情が重なってどこの家庭でも子供の人数が減ってしまいました。また、家庭への家電や情報通信端末の普及が目覚ましく、日常生活が省力化されて便利になった結果、分からないことがあると周囲の友人、知人に相談したり、援助を頼むこともすっかり減りました。インターネット上のウェブサイトを利用した方が簡単で多くの情報を得られるので、聞きたいことがあればウェブサイトで調べることが多くなっています。多くの人がこうした生活スタイルをするようになったので、友人、知人との付き合い方がすっかり変わってしまいました。同じような生活スタイルを続けていれば成人し、ウェディングの段階でも結婚式に招待する友人、知人もおのずと少なくなってしまうようです。また、子供の少ない家庭が増えたので、招待する親族もおのずと少なくなってしまいます。一昔前まではお祝い事の中で人生最大のイベントである結婚式には少し位無理をしても費用をかけ、できるだけ大人数で賑やかに行う習慣が当たり前でした。しかしながら、バブルがはじけて“失われた20年が始まった頃から若者の間で非正規雇用の働き方が増えて経済的な余裕がなくなりました。このため、豪華なホテルを結婚式場に選ぶどころでなくなってしまったようです。むしろ、少人数でレストランを借り切って手作りの結婚式を慎ましく行うカップルが増えました。賃金が上がらず、また、雇用不安を気にしながら生活するサラリーマンが増えたことで、結婚式を安く済ませようとするカップルの増えた影響が大きかったと考えられます。依然としてこうした将来不安が続いているので、挙式せず、婚姻届けを役所へ出して、親せきや友人、知人に知らせるだけで済ませるカップルや、新婚旅行をお預けにするカップルも増えています。結婚式や新婚旅行に大金を使うくらいなら二人の将来生活用に貯めておきたい気持ちの方が強いようです。ウェディングに対する期待感が現実的になったといえそうです。
Tagged on: ,BRANCHE