2次会プランナー

30・40代の大人花嫁様からの選ばれる結婚式二次会の幹事代行会社「2次会プランナー」。ホテルや式場でのウェディング経験も豊富な同世代のプランナー・司会者が結婚式二次会をプロデュース。東京・横浜・千葉・埼玉どんな場所でも開催可。出張相談無料!


二次会の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

景気が上向いている影響でしょうか、新規に商売を始める方が増えています。特に増えているのが若い世代で、30代で脱サラをして開業するケースも増えています。若者のアイデアは斬新ですし、常に時代のトップランナーと言われています。職種は様々ですが、最も多いのがイベント関連の会社だと言われています。全国どこの地域でも、平日・週末に関係なく多くのイベントが開催されています。万単位の集客力を誇るイベントもたくさんありますし、地元経済の盛り上げに一役買っています。しかし、一つのイベントを成功させるには多くの苦難があると言われています。音響や舞台装置、司会者や警備の問題もあります。太いパイプや濃い人間関係がないと、金銭的な負担が大きくなってしまいます。計画が頓挫してしまうこともありますし、実行委員会や主催者に借金だけが残ってしまうこともあります。それらのサポートをしてくれるのが、イベント企画の会社ではないでしょうか。音響や舞台装置などを格安でリースしてくれますし、司会者や警備のレンタルも充実しています。企画会社なしにはイベントの成功はあり得ませんし、存在感は年々高まっていると言えます。ここ数年で開催が増えているのが、地方で行われるロックフェスティバルです。二日間ぶっ通しで行われる音楽イベントですが、遠方からも多くの方が来場しています。フードコートやテントの設営スペースなど、規則や割り振りを担当するのも重要な役割だと言われています。混乱が起きてしまうとイベント自体に傷が付いてしまいますし、翌年以降の開催が危ぶまれてしまいます。高校の文化祭とは違う大規模なイベントですし、プロのスタッフに任せることで運営がスムーズに運ぶのではないでしょうか。会社側にとっても、一つのイベントが成功を収めるとリピーター獲得に繋がるメリットがあります。参加者と運営側の双方が楽しいのが理想ですし、理念を共有出来れば素敵だと言えます。
Tagged on: ,2次会プランナー