Avance

オーガニックルイボスティー・グリーンルイボスティーの茶葉の卸ならアバンセの通販をご利用ください。「安全」「美味しい」「ヘルシー」なルイボスティーを、多くのお客様にご提供できるよう努力させて頂きます!


台湾茶の関連情報

台湾茶(たいわんちゃ)は、台湾で作られる茶の総称。 台湾独自のブランドである凍頂烏龍茶や、台湾特有の製法で作られる東方美人など台湾で作られる茶を台湾茶と呼ぶ。
※テキストはWikipedia より引用しています。

女性の間で大人気のお茶といえばルイボスティーです。ルイボスティーはいつまでも若々しくいたい、アンチエイジングに励んでいるアラサー女性を中心に大人気です。お茶といっても正式にはお茶ではなく、コーヒーや緑茶とは違ってノンカフェインです。ルイボスティーはもともと南アフリカ共和国の先住民たちの間で飲まれていました。もともとは豆科の低木から採取した葉っぱを煎じた飲み物です。「ルイボス=赤い繁み」という意味があり、南アフリカ共和国の先住民族の言葉からとったものです。赤い繁みという名称の通り、ルイボスティーはまるでルビーのように美しい赤い色合いをしているのが特徴です。南アフリカ共和国では定番だったルイボスティーが世界中に広まるようになったのは20世紀初頭のころです。最初にイギリスに伝わってその後欧州各国に普及しました。日本に輸入されるようになったのはここ25年ぐらい経ってからです。ルイボスティーがこれだけ世界中の女性たちに愛されているのにはわけがあります。それは強力な美容効果があるためです。SODという活性酸素の発生を抑えるS酵素がたっぷりと入っています。年を重ねるとあちこちにたるみやシワができるのは、活性酸素が発生して肌がさび付くためです。つまり、活性酸素の発生を抑えることは、アンチエイジングに繋がります。ルイボスティーなら飲むだけで体内からSOD様酵素を取り入れることができて、さびつくのを予防することができます。さらにケルセチンという抗酸化物質も豊富に含んでいます。ケルセチンはポリフェノールの一種で、これもアンチエイジングに強い働きを持つことが分かっています。ノーカロリーでノンカフェイン、まろやかな味わいで飲みすいのも、ルイボスティーが支持されている大きな理由の一つです。安全性が高いので、赤ちゃんでも飲むことができます。また、食事のお供やおやつのお供にしやすく、ノンカフェインなので夜寝る前に飲んでも安心です。
Tagged on: ,Avance