DoctorUP

節税をお考えの医師の皆様、不動産投資のDoctorUPへ是非一度ご相談下さい。日々社会に貢献している医師の皆様が経済的にも恵まれますように、それがプルアップの願いです。


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

現役医師は高い収入を得ているので将来が安泰だと感じがちですが、実は所得が高ければ高いほど納税額が高くなるのが日本の税金システムです。また医師としての仕事はハードなことから、早期リタイアを考える人も少なくないため、節税目的だけでなく、老後の安心感を得るために不動産投資に興味を持つ人が増えています。賃貸物件となる不動産を購入してローンを組むことによって、節税効果が生まれますし、家賃収入が得られるという2つの魅力を得ることができます。その際、賃貸物件となる不動産を最大限に活用する方法として、立体駐車場の設備が挙げられます。マンションやアパートの場合、元から駐車場が付属していない物件が多く、そうなると別に駐車場を住民は借りなければなりません。毎月駐車料金を支払うとなると負担になりますから、物件に元々駐車場が備わっていれば、それは入居者向けには大きなアピールポイントになります。また立体駐車場であれば、1台しか停められないところを複数台、停めることができるので、限られたスペースを活用できるというメリットがあります。
Tagged on: ,DoctorUP