株式会社fleston

ささげ業務ならフレストンへ。商品は送るだけ。商品撮影に採寸・原稿作成(キャプション、タグ情報等のリスト化)を組み合わせ、お客様の業務をサポート致します。コメント作成や採寸データも同時にご納品致しますので、ご納品後すぐに掲載が可能となります。


写真の関連情報

写真(しゃしん、寫眞、英語: photography)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。 英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」と訳される。"photograph"から、略して"photo"(フォト)と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

きちんとした撮影環境が無ければ、ささげ業務で商品の魅力をストレートに伝える事が難しいからこそ、スタジオ選びは慎重に行わなければいけません。 株式会社flestonの撮影スタジオであれば、アパレル撮影や物撮影やモデル撮影など、撮影対象に合わせて照明器具の使い方を細かく変更する事ができます。 ささげ業務で商品の美しさをアピールするためにも、照明器具にこだわってスタジオ選びをする事が重要だと考えてください。 株式会社flestonであれば、ライティングを勉強したいと考えている方々や、撮影技術を学びたいという方々へのアドバイスも行っています。 ささげ業務のために写真撮影を行う際には、気軽にカメラマンに相談をしてください。 スタジオ構築だけでなく、構築後の運営に関するマニュアル作成なども行っています。 予算に合わせて撮影スタジオの環境を作り上げますから、小規模のスタジオ構築であっても気軽に依頼をしてください。 美味しそうに見えるように料理の写真撮影ができなかったり、ファッションアイテムの可愛らしさが写真で伝わらない時にも、ささげ業務の撮影スタジオが役に立ちます。